bmr

bmr>NEWS>ビヨンセ、雑誌インタビューで『脱アイドル宣言』!?

NEWS

ビヨンセ、雑誌インタビューで『脱アイドル宣言』!?

ニューアルバムのリリースが噂されているビヨンセ(Beyonce)が、英国版マリ・クレール誌最新号のインタビューで、「ポップスターではなくレジェンドになりたいの」と語ったようだ。

ビヨンセは「ポップスターと呼ばれることを卒業したいの。セックスシンボル的な扱いももうたくさん。実績も十分残したし、もう少し尊敬される存在になるべき時期だと思うの。CDセールスや賞を取ることよりずっと重要なことだわ」などと訴えている。

映画『ドリームガールズ』で女優としての評価も高めたビヨンセが次に挑むのは、60年代に活躍した伝説のブルース・ジャズシンガー、エッタ・ジェイムス(Etta James)で、麻薬に溺れるなど波乱万丈の彼女の生涯を演じるにあたって、ビヨンセは「自分のイメージを覆すようなことにも挑戦したいとずっと訴えてきたの。世間は驚くでしょうけど、とても楽しんでいるわ」とのこと。(t)