bmr

bmr>NEWS>[フォクシー・ブラウン、久々のライブが当日キャンセル。]原因は会場側に?

NEWS

[フォクシー・ブラウン、久々のライブが当日キャンセル。]原因は会場側に?

先週土曜日、服役後の初となるライブパフォーマンスを予定していたフォクシー・ブラウン(Foxy Brown)だが、当日、開場後にイベントがキャンセルされるという事態が発生。ファンの怒りの声に対し、本人がラジオの電話インタビューで釈明した。

13日に米NYCのB.B. King’s Blues Club & Grillsで開催されるはずだったこのライブ、フォクシー・ブラウンの久々のライブとあってビッグ・ダディ・ケイン(Big Daddy Kane)、スカーフェイス(Scarface)、スプラガ・ベンツ(Spragga Benz)らも華を添える豪華なものとなる予定だった。しかし既に800人のファンが詰めかけていたという夜23時30分の時点で会場はイベントのキャンセルを発表。結局ライブは行われずに終わり、怒りの声が多く上がったという。

これを受けてフォクシー・ブラウン本人がDJエンヴィ(DJ Envy)のラジオ番組"People’s Choice"の電話インタビューで釈明した。「B.B.King’sからライブしてくれと依頼されたとき、『これは‘フォクシー・ブラウンと友人たち’の素晴らしいものにできるって思ったわ。私は実際とは違って音楽業界に友達がいないみたいに思われてるから」 というフォクシー、当日にはいくつか不測の事態が発生したことも明かした。「スプラガ・ベンツの15歳の息子が、ジャマイカで殺されたの。そんなことになったら仕方ないでしょ。それにスカーフェイスは、ヒューストンにハリケーンが来ていて飛行機が飛ばなかった」と説明、さらに「私のライブは11時30分の予定で、11時5分には私は会場に入っていた。でも彼らがキャンセルを通告したの。メリー・メル(Melle Mell)も、グランドマスター・フラッシュ(Grandmaster Flash)もステージにいたのに」と会場側の対応を非難。会場側がキャンセルを決めた理由は明かされていない。

またフォクシーは「ファンに失礼なことをしようとしたことなどない」と明言した上で、クリスマス前にニューアルバムをリリースするともコメントした模様。