bmr

bmr>NEWS>[レゲエ界の大御所スライ&ロビーとデトロイトのアンプ・フィドラー、共演作]が10月リリースへ。

NEWS

[レゲエ界の大御所スライ&ロビーとデトロイトのアンプ・フィドラー、共演作]が10月リリースへ。

レゲエ界のみならず世界中の音楽シーンで重要なタイトルのプロデュースを行ってきた重鎮、スライ&ロビー(Sly & Robbie)と、デトロイトのキーボーディスト/シンガー/ソングライターであるアンプ・フィドラー(Amp Fiddler)のコラボレートアルバムがリリースされることが決まった。

これは「気鋭のアーティストやプロデューサーが自らのキャリアに影響を与えたヒーローとタッグを組み、スタジオに5日間こもって曲を書き、レコーディングを行う」というK7/Strutレーベルの企画コラボシリーズ"Inspiration Information"第1弾。アンプ・フィドラーは元々デトロイトの大御所バンド、パーラメント/ファンカデリック(Parliament/Funkadelic)ファミリーの一員としてキーボードを弾いていたこともあり、スライ&ロビーと「親しくなるのもそれほど時間は要らなかったよ」とのこと(スライ談)。

彼らはアンプ・フィドラーのヒット作"Waltz of a Ghetto Fly"からの数曲をジャマイカバージョンにリメイク、新曲やP-ファンクのカバー曲も含めた内容に仕上がっている。この"Inspiration Information: Sly & Robbie/ Amp Fiddler"は輸入盤が10月13日、日本盤が10月22日に発売となる。