bmr

bmr>NEWS>Q-ティップ、来月にリリースを控えたセカンドソロ作について語る。

NEWS

Q-ティップ、来月にリリースを控えたセカンドソロ作について語る。

来月14日にセカンドソロアルバム"The Renaissance"のリリースを控えたベテランラッパー/プロデューサーのQティップ(Q-Tip)が、そのお披露目も兼ねた無料ライブを22日、夜8時(米現地時間)から地元NYマンハッタンのKnitting Factoryで行うこととなった。Qティップはそのイベントを前に音楽サイトのインタビューに答えている。

制作開始から数年間を経てのリリースとあってQティップは「ソロデビュー作"Amplified"以上の重要作になるだろう。世間を驚かせるつもりだ。今やヒップホップは米国だけに留まらず世界中でメジャーになった。15年前には想像すらしなかった素晴らしいことだ。人間も同様に成長し、進歩している。ヒップホップを心から愛し、その時代を歩んだ俺には現状を批判や賞賛する権利があり、その表現手段や言葉も十分持っていると自負している。今は自分のことばかりに必死で、周りにいる人々のことは忘れがちだ。音楽にもある種の覚醒を必要としている」などとアルバムへの熱い思いを語っている。(t)