bmr

bmr>NEWS>[T.I.、最多エアプレイを獲得してシングルチャートトップに返り咲き。]

NEWS

[T.I.、最多エアプレイを獲得してシングルチャートトップに返り咲き。]

この1週間でラジオの圧倒的な支持とデジタルセールスを202,000まで伸ばしたT.I.の"Whatever You Like"が、先週トップに立ったピンク(P!nk)の"So What"を退け、再びBillboardシングルチャートHot 100の1位の座についた。これで不連続ながら4週間のチャート制覇となった。

3位には、発売初週に218,000もの自己最多ダウンロード数を記録したカニエ・ウェスト(Kanye West)の"Love Lockdown"がジャンプイン、初登場最高位となった。4位は先週3位のリアーナ(Rihana)の"Disturbia"がスライドダウン、5位は、こちらもデジタルセールスを伸ばした若干17歳の美貌のカントリー系シンガー、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の"Love Story"が16位から一気にランクインとなった。

トップ10内の変動は少なく、先週4位のM.I.A.の"Paper Planes"が6位にダウン、ニーヨ(Ne-Yo)の"Closer"とT-ペイン(T-Pain)の"Can’t Believe It"ft.リル・ウェイン(Lil Wayne)がそれぞれ7位、8位をキープ、12位から9位にアップしたケイティ・ペリー(Katy Perry)の"Hot N Cold"を挟んで、 カニエ・ウェストを擁したエステル(Estelle)の"American Boy"が10位となっている。(t)