bmr

bmr>NEWS>ラッパーの[ピーディ・ピーディが服役]、釈放は来年まで持ち越し?

NEWS

ラッパーの[ピーディ・ピーディが服役]、釈放は来年まで持ち越し?

ニーヨの大ヒット曲"Stay with Me"への客演で知られるラッパー、ピーディ・ピーディ(Peedi Peedi/ Peedi Crakk)が過去の銃器関連が関連した事件で有罪を認め、刑務所に収監された。

彼が現在所属するAmalgam Digitalレーベルが発表したところによると、ピーディ・ピーディは2002年に起こした銃器関連の事件について有罪を認める司法取引を行い、より短い実刑判決を受けた模様。早ければ来年早々にも出所するとのこと。事件の詳細は発表されていない。

ピーディ・ピーディは元来、長年Roc-A-Fellaレーベルのサブグループ的存在であったState Propertyに所属していたラッパー。その後ザ・ルーツ(the Roots)のメンバーとなり、Amalgam Digitalからは来年3月に初のソロアルバム"A Night In The Life"をリリース予定となっている。