bmr

bmr>NEWS>[ハドソン家殺害事件、新たな容疑者の存在する可能性は?]

NEWS

[ハドソン家殺害事件、新たな容疑者の存在する可能性は?]

オスカー俳優/シンガーであるジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)の母、兄、おいが殺害された事件について、警察は現在、容疑者となっているマイケル・バルフォア(Michael Balfour)以外の人間が事件に関わっているかどうかの確認を進めているという。

Chicago Tribune紙の報道によると、バルフォアは事件のあった24日金曜日、自らの青いクライスラーに乗っている姿を現場付近で目撃されており、この車は事件後、1.5kmほど離れたところで発見されている。一方、ジェニファーのおいジュリアン(Julian King)の死体が発見された車は約21km離れた地点に止められていた。このため、それぞれの車を別の人間が運転したのかどうかを検証しているという。また被害者の遺体はそれぞれ検視が行われ、銃創による殺人で死亡したことが確認された。

ジェニファー・ハドソンは映画『ドリームガールズ』で成功をつかんだ後、母親のダーネル(Darnell)により安全な地域への引越しを勧めていたという。しかし母親は慣れ親しんだ街を離れることを拒否し、同じ家に住み続けていた。この一帯は治安が悪く、深夜などに発砲事件が起きることも珍しくないため、付近の住民は銃声を聞いても警察へ通報しないことが多いようだ。このため、ハドソン家の事件も親族が家を訪れるまでは発覚しなかったとのこと。