bmr

bmr>NEWS>[人気コーラスグループ112が解散していた!!] グループメンバー内に金銭トラブル?

NEWS

[人気コーラスグループ112が解散していた!!] グループメンバー内に金銭トラブル?

1996年のデビュー作で"Only You"をヒットさせて以降、日本でも人気を保ってきた男性コーラスグループ、112(ワン・トゥエルブ)が昨年解散していたことが明らかになった。

元メンバーのマイケル・キース(Michael Keith)が語ったところによると「あるメンバーがオレの出版権料(※楽曲の放送、使用に伴う著作権料)を横領していたことがわかったから、グループを辞めざるをえなかったんだ」とEURweb.comに語っている。マイケルとリードシンガーのスリム(Slim)がグループを抜ける形になったということで、残るQ(Quinnes Parker)とダーロン(Daron Jones)のどちらかが犯人だと示唆している。

今後はマイケルとスリムがそれぞれにソロキャリアをスタートさせると言うことで、マイケルは既にiTunesなどでデビューアルバム"Michael Keith"を発表済み。またグループで高音部を担当していたスリムヤング・ジョック(Yung Joc)をフィーチャーした"So Fly"という楽曲を発表しており、Warner傘下のAsylumよりアルバム"Love’s Crazy"を11月18日リリース予定となっている。

スリム "So Fly" (video ※音が出ます)
http://notrax.jp/video/detail/00000000000000001913.html