bmr

bmr>NEWS>ジャネット・ジャクソン、ミシガン州の法令に従いライブの内容を修正。

NEWS

ジャネット・ジャクソン、ミシガン州の法令に従いライブの内容を修正。

体調を崩しライブツアーの一部を延期していたものの、無事に復帰したジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)だが、デトロイト公演では州当局の要請によりショウの一部修正を余儀なくされた。

これはジャネットのライブではお決まりの演出となっているもの。ジャネットやダンサーたちが、男性客の中から選ばれた1人をステージ上に縛り、セックスをイメージさせるダンスを披露するというもの。ところがこの演出に対してミシガン州当局が法令違反と通告。この演出を取りやめない場合、公演そのものを中止させられる可能性があったという。

このためジャネット側は問題の演出を取りやめたが、これまでに彼女が行ってきたツアーの際、州から同様の勧告を受けたことはなかったという。