bmr

bmr>NEWS>M.I.A.、インドの巨匠とサントラでコラボ。

NEWS

M.I.A.、インドの巨匠とサントラでコラボ。

“Paper Planes”の大ヒットを受けてボーナス曲を追加した豪華盤”Kala”をリリースしたM.I.A.が、次は映画のサントラに新曲を提供するという。

11月28日全米公開、既にアカデミー賞候補とささやかれるダニー・ボイル監督映画『スラムドッグ・ ミリオネア』のサウンドトラックに、M.I.A.の”Paper Planes”と新曲”O…Saya”が収録される。インド映画音楽界の巨匠、A.R.ラフマーン(A.R. Rahman)がプロデュースに当たっているという。ラフマーンは、日本でもボリウッド映画の存在を強烈にアピールした大ヒット作『ムトゥ 踊るマハラジャ』などを手がけてきた超大物音楽プロデューサー。ラフマーンがサウンドトラック全体のプロデュースを手がけ、そこにM.I.A.が参加する形となっている模様で、発売は12月23日を予定している。

『スラムドッグ・ミリオネア』はムンバイを舞台にした映画で、原作はヴィカス・スワラップの小説『ぼくと1ルピーの神様』。スラム出身の孤児が一攫千金をかけたクイズ番組を勝ち抜いていくというストーリーを軸に、その背景にあるラブストーリーが描かれるという注目作。既にトロント国際映画祭でピープルズチョイスを授賞、国内公開は来年の予定。