bmr

bmr>NEWS>M.O.P.、楽曲盗用で訴えていた人気プロレスラーと和解か。

NEWS

M.O.P.、楽曲盗用で訴えていた人気プロレスラーと和解か。

ブルックリン出身のラップデュオM.O.P.の大ヒット曲"Ante Up"の使用をめぐる訴訟について、M.O.P.側がWWE所属のプロレスラー、ジョン・シナ(John Cena)と配給元のColombia Recordsなどに対する訴状を取り下げたと報じられている。

同件はジョン・シナの入場曲"Time Is Now"に"Ante Up"の一部が無断で用いられ著作権が侵害されたとして、ジョン・シナのデビューアルバム"You Can’t See Me"、有料番組や着うた、DVD、テレビコマーシャルなど二次使用を含め、損害賠償金15万ドル(約1,500万円)と使用停止を求めていたもの。 WWEは"Ante Up"の版権管理会社Next Level Publishingの代表から許可を得ることですでに版権はクリアになったと主張したが、M.O.P.は交渉に応じた職員が役職を偽っていた点、曲の版権の65%以上を持つ2人の許可を得る必要があった点を挙げていた。

M.O.P.の弁護士によって明らかにされた今回の示談について、両者のコメントは出ていないが成立すれば"Time Is Now"は今後の使用が認められる。(m)