bmr

bmr>NEWS>クリセット・ミッシェル、セカンド作が3月末リリースに決定。

NEWS

クリセット・ミッシェル、セカンド作が3月末リリースに決定。

制作が伝えられていたクリセット・ミッシェル(Chrisette Michele)のセカンドアルバムのタイトルが、先月末にリークされた新曲と同タイトルの"Epiphany"に決定、発売日も3月31日と発表された。

タイトルトラック"Epiphany"は、同アルバムの共同エグゼクティブプロデューサーも務めるニーヨ(Ne-Yo)が手がけたもので、シングルチャートR&B/Hip-Hop部門で78位に初登場している。ニーヨ以外には、チャック・ハーモニー(Chuck Harmony)、クラウド・ケリー(Claude Kelly)、Bメジャー(B Major)などがアップテンポでノリの良いビートを提供しているとのこと。

クリセット・ミッシェルは「ニーヨが書いたこの曲は、私の経験にぴったり当てはまったの。もうこれ以上はまっぴらって思ったことよ」とコメント、これは昨年、元マネージャーのダグラス・ビグス・エリソン(Douglas "Biggs" Ellison)を横領や嫌がらせで訴え、ミッシェル側も独占マネージメント契約違反で逆提訴されるなど現在も継続中の法廷闘争を指しており、アルバムにもその苦い体験を反映した内容になっている模様。

関連して、クリセット・ミッシェルは、41万9,000枚を売り上げたデビュー作"I Am"からのサードシングル"Be OK"で、グラミー賞最優秀アーバン/オルターナティブ・パフォーマンス賞を受賞している。(t)