bmr

bmr>NEWS>トゥイスタ、EMI/Capitolと新契約、新作も準備。

NEWS

トゥイスタ、EMI/Capitolと新契約、新作も準備。

ラッパーの中でも特に言葉を詰め込みながらはっきりと聴かせることでおなじみのトゥイスタ(Twista)によるレーベルGet Money Gang Entertainmentが、4大レーベルの一つEMI傘下のCapitol Recordsと新たに契約を結び、彼自身の新作"Category F5"が6月17日リリース予定であることが明らかになった。

Get Money Gang Entertainmentは昨年1月の設立。今回の契約にあたりトゥイスタは「EMI並びにCapitolと一緒に仕事ができて光栄だ。メジャーの予算を持ちながらインディに戻れてとても興奮しているよ。俺のハスラー精神は失われていないぜ。ここ数年間はファンが俺に何を望んでいるかばかり考えていた。もう一度名作と言われるアルバムを作る気になった」とコメントを寄せた。

同作のプロデュースは同郷のトキシック(Toxic)、レジェンダリー・トラックスター(The Legendary Traxster)を筆頭にジム・ジョンシン(Jim Jonsin)、トラックマスターズ(the Tastemakers)、ストリート・ランナーズ(Street Runner)などが手がけ、カニエ・ウェスト(Kanye West)、エイコン(Akon)、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)、ファット・ジョー(Fat Joe)、テック・ナイン(Tech N9ne)などがゲスト参加している。またリル・ウェイン(Lil Wayne)の"Lollipop"で一躍名を挙げ、自らのソロデビュー目前の昨年2月末に33歳という若さで急逝した故スタティック・メジャー(Static Major)の名前もクレジットされている。

ここ数日内予定されているリードシングル"Wetter"とセカンドシングル"Birthday"のPV撮影がファンのためにオンライン中継されるとのこと。(t)