bmr

bmr>NEWS>[クリス・ブラウン、正当防衛を主張へ?]

NEWS

[クリス・ブラウン、正当防衛を主張へ?]

様々な情報が飛び交っているクリス・ブラウン(Chris Brown)のリアーナ(Rihanna)に対する暴行事件に関して、今月はじめに予定されている裁判で、クリス・ブラウン側は正当防衛を主張する考えを示しているという。

ヒップホップ情報サイトYo! Rapsが報じるところによれば、クリス・ブラウンの弁護士Darren Kavinokyは「リアーナが一方的に暴力を振るわれたという証拠があれば話は別だが、彼女は電話を投げつけクリスの頭を殴るなどしており、彼はずっと正当防衛をしていたと考えられる」と発言、検察と争う姿勢を見せている。

一方リアーナ側はこれまでクリス・ブラウンを追及する動きは見せておらず、ロサンゼルス地方検事局は裁判でも彼女は証言しないと予想しているという。現在事件の証拠が十分に集まらず公判が延期となる可能性も報じられており、また彼女の証言なしにクリス・ブラウンの罪を問うことは難しいというが、検察はリアーナの証言なしでも裁判に臨むとしている。(i)