bmr

bmr>NEWS>Reebok、「リミックスコレクション」で新鋭アーティストとコラボ。

NEWS

Reebok、「リミックスコレクション」で新鋭アーティストとコラボ。

Reebokが新鋭アーティストとコラボレート、今春のReebok Classic Remixコレクションにあわせて、ヒップホップクラシック曲のリメイクバージョンを発表するキャンペーンを発表した。

今回Reebokがコラボするのは、昨年発表したセカンドアルバムで新境地を示したラップデュオのキッズ・イン・ザ・ホール(Kidz in the Hall)、注目のエレクトロサウンドでラップ、"Beeper"を大ヒットさせたキッド・シスター(Kid Sister)に、ギター弾き語りなど独特のスタイルが注目されるラッパーのボブ(B.o.B.)ら。それぞれが次世代を担うアーティストとして注目される彼らがヒップホップの名曲をリメイクし、該当するスニーカー購入者に無料でその楽曲がプレゼントされるというもの。

まず第一弾として3月10日からプレゼントされるのは、キッズ・イン・ザ・ホールによる"I Got It Made"のリメイク。これは往年の人気ラッパー、スペシャル・エド(Special ED)による定番曲で、ヒップホップファンにはおなじみ。

リーボックは今年いっぱいこのキャンペーンを継続、順次新鋭アーティストによるリメイク楽曲を発表するとのこと。