bmr

bmr>NEWS>ジャネット・ジャクソン、「ロックの殿堂」入りが決定

NEWS

ジャネット・ジャクソン、「ロックの殿堂」入りが決定

Janet Jackson - 2019 Rock and Roll Hall of Fame Induction

来年3月に授賞式が開催される「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)に、30年以上に渡って世界的スターであり続けているジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)が殿堂入りすることが発表された。

レコード・セールスは世界で1億6000万超、これまでグラミー賞に26ノミネートを受け、5度受賞した世界的スターのジャネット・ジャクソン。2015年に発表した最新作『Unbreakable』は全米アルバム・チャートで初登場1位となり、ジミー・ジャム&テリー・ルイスと初めてタッグを組んだ1986年の『Control』から、『Janet Jackson’s Rhythm Nation 1814』(1989年)、『janet.』(1993年)、『The Velvet Rope』(1997年)、『All For You』(2001年)、そして『Discipline』(2008年)に続く7作目のナンバーワン・ヒットを獲得、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代と4つの年代で1位を手にした。これは史上3人目の快挙となる。

妊娠・出産を経て昨年9月からは新たな北米ツアー〈State Of The World Tour〉を敢行、今年10月まで75公演を行ったほか、今年は〈Billboard Music Awards〉、〈Global Citizen Festival〉、〈MTV Europe Music Awards〉といった大舞台でパフォーマンスを披露するなど、ジャネット・ジャクソンは52歳となった今も精力的に音楽活動を続けており、今年8月にはおよそ3年ぶりの新曲“Made For Now”を発表。10月には米ダンス・クラブ・チャートで1位を獲得するなど好評を呼んでおり、新作への期待を高めている。

今年の〈Billboard Music Awards〉ではIcon Award、〈MTV Europe Music Awards〉ではGlobal Icon Awardが授与されるなど、改めてポップ・アイコンたるジャネット・ジャクソンの功績が讃えられる機会が増えたが、ロックの殿堂入りを果たすことも決定した。ジャネット・ジャクソンは、2019年3月29日に授賞式が開催されるロックの殿堂に、レディオヘッド、デフ・レパード、ザ・キュアー、ロキシー・ミュージック、スティーヴィ・ニックス、ザ・ゾンビーズらと共に殿堂入りのリストに加わることになる。

なおジャクソン家では、1997年にジャクソン5、2001年にマイケル・ジャクソンが殿堂入りしており、妹のジャネット・ジャクソンはこれに続く形となる。

またジャネット・ジャクソンは、先日開催されたアジアの音楽賞〈Mnet Asian Music Awards〉において、特別賞であるInspiration Awardに輝き、14日の香港公演にスペシャル・ゲストとして登場。「私が他の人たちをインスパイアしてきた、という意見に大変恐縮しています。私は、女性たちが規制されることなく、操作されることなく、虐待されることもない日がごく近い将来訪れることを夢見ています。私は、あらゆる形の偏見と差別が終わるのを夢見ています。私は、私たちが国境を乗り越えて手を取り合い、ひとつに団結する、そういった世界を夢見ています。そして最後に、憎しみが思いやりに変わり、忍耐が理解に変わり、いつまでも続く癒しの平和が広がる、そんな惑星を夢見ています」などとスピーチをし、喝さいを浴びた。