bmr

bmr>NEWS>ヒューマンビートボックスの[スクラッチ、新作が6月に。]

NEWS

ヒューマンビートボックスの[スクラッチ、新作が6月に。]

ラゼール(Rahzel)に代わりザ・ルーツ(the Roots)のメンバーとなったヒューマンビートボクサー(ボイスパーカッションによるヒップホップアーティスト)、スクラッチ(Scratch)が、久々のニューアルバムをリリースする。

プロデューサー/DJのDJスクラッチ(DJ Scratch)とは別人の彼、その声とマイクだけで、ドラムやレコードのスクラッチ音まで様々なサウンドを「演奏」することができる超絶的な‘口芸’の持ち主。今回の新作にはなんとカニエ・ウェスト(Kanye West)やデイモン・アルバーン(Damon Albarn of Blur, the Gorillaz)、R&Bファンにはおなじみのミュージック・ソウルチャイルド(Musiq Soulchild)にデビュー作がヒットしたばかりのエステル(Estelle)、80年代を代表するプロデューサーだったアーサー・ベイカー(Arthur Baker)まで超豪華ゲストが参加。彼お得意の技を聴かせるナンバーから、フロア向けのアップ曲、しっとりしたR&Bまで幅広い内容になっているとのこと。

スクラッチのニューアルバム"Loss 4 Words"は6月3日に発売される。