bmr

bmr>NEWS>ケンドリック・ラマーが最多 第61回グラミー賞ノミネーション発表

NEWS

ケンドリック・ラマーが最多 第61回グラミー賞ノミネーション発表

Grammy Nominees 2019

来年2月に授賞式が開催される第61回グラミー賞のノミネートが発表され、31歳のスター・ラッパー、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)が最多の8ノミネートを受けた。

この第61回グラミー賞から、主要4部門のノミネート枠がこれまでの5つから8つへと拡大されたのが大きな変化だ。主要4部門中3部門にノミネートを受けたのは、ケンドリック・ラマー。前回の第60回グラミー賞では7ノミネートを受け、ラップ4部門すべてをさらったこのラップ・スターは今回、記録的なヒットとなった映画『ブラックパンサー』のサウンドトラック的アルバム『Black Panther: The Album』のキュレーターを務めた関係で、エンドソングとなったSZAとの“All The Stars”がレコード・オブ・ザ・イヤーとソング・オブ・ザ・イヤーにノミネートを受けているのに加え、『Black Panther: The Album』がアルバム・オブ・ザ・イヤーの候補となった。また“All The Stars”は、最優秀ラップ/歌唱パフォーマンス、最優秀楽曲(ビジュアル・メディア部門)にもノミネート。

さらにケンドリックは、ゲスト参加したジェイ・ロック(Jay Rock)の“King’s Dead”が最優秀ラップ・ソングと最優秀ラップ・パフォーマンスの候補となったほか、ソングライターとして名を連ねているジェイ・ロックの“Win”が最優秀ラップ・ソングにノミネートを受けており、計8ノミネートで最多となった。前回の第60回グラミー賞では主要部門での受賞を逃したが、雪辱となるか注目されるところ。なお映画『ブラックパンサー』は、劇伴で最優秀サウンドトラック(スコア)の候補にもなっている。

ケンドリック同様に主要4部門中3部門にノミネートを受けたのは、2018年もっとも成功したアーティストである、ラッパーのドレイク(Drake)。現時点で今年最大のヒット作となっている『Scorpion』がアルバム・オブ・ザ・イヤーの候補となったほか、今年1月から11週連続で全米シングル総合チャート1位を制した“God’s Plan”がレコード・オブ・ザ・イヤーとソング・オブ・ザ・イヤーにノミネートを受けている。ドレイクはラップ部門でも、“God’s Plan”が最優秀ラップ・ソング、通算で8週の全米1位となった“Nice For What”が最優秀ラップ・パフォーマンスの候補となり、またゲスト参加したトラヴィス・スコット(Travis Scott)の“Sicko Mode”が最優秀ラップ・ソングと最優秀ラップ・パフォーマンス部門にノミネートを受け、ケンドリックに次ぐ計7ノミネートとなっている。

次点の6ノミネートは、ドレイク作品の右腕として知られるプロデューサーのボーイ・ワンダ(Boi-1da)と、女性フォーク・ロック・シンガーのブランディ・カーリー。ボーイ・ワンダは、ドレイクの“God’s Plan”で3、エミネム(Eminem)の“Lucky You”で1、ジェイ・ロックの“Win”で1とプロデュースに携わった楽曲で5ノミネートを手にしたのに加え、プロデューサー・オブ・ザ・イヤーの候補にもなっている。

これに続くのが、5ノミネートとなるカーディ・B (Cardi B)、チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)、H.E.R. (ハー)ら。新進女性ラッパーとして破格の活躍を見せたカーディ・Bは、デビュー・アルバム『Invasion Of Privacy』がアルバム・オブ・ザ・イヤー、大ヒット曲“I Like It”がレコード・オブ・ザ・イヤーと主要4部門中2部門のノミネートを獲得。21歳の新進女性R&Bシンガー/プロデューサー、H.E.R.もまた、EP等をまとめた『H.E.R.』がアルバム・オブ・ザ・イヤーとなったほか、最優秀新人賞候補に。本名のドナルド・グローヴァーとして映画/TV界での活躍も目覚ましいチャイルディッシュ・ガンビーノは、ミュージック・ビデオが大きな反響を呼んだ“This Is America”がレコード・オブ・ザ・イヤーとソング・オブ・ザ・イヤーの候補となるなど、この3組はいずれも主要4部門で2部門のノミネートを受けている。

5ノミネートは他にも、“All The Stars”などを手がけたプロデューサーのサウンウェイヴ(Sounwave)や、主演映画『アリー/スター誕生』の挿入歌“Shallow”が強さを見せるレディー・ガガ(Lady Gaga)らがいる。

前回の第60回グラミー賞で、主要部門における女性アーティストの比率が低いという批判を受けてか、今回は女性アーティストの躍進が目立つ。特に最優秀新人賞は8組のうち、実に6組が女性アーティストとなっている。また、6ノミネートを受けたブランディ・カーリーは今回最大のサプライズとなっているが、まだ公式のファースト・アルバムを発表していない新人H.E.R.のアルバム・オブ・ザ・イヤーを含む5ノミネートや、ジャネル・モネイ(Janelle Monae)『Dirty Computer』のアルバム・オブ・ザ・イヤー候補なども歓迎されるサプライズとなっている。

また今回は、前回の第60回グラミー賞同様、ヒップホップ~R&Bの勢いがノミネートに現れている状況と言える。アルバム・オブ・ザ・イヤーは8つの候補のうち6作品がヒップホップ~R&B作品となっており、レコード・オブ・ザ・イヤーは5曲、ソング・オブ・ザ・イヤーも4曲と半数もしくは半数以上がヒップホップ~R&B勢で占められた。特に最優秀ミュージック・ビデオ賞は、5つの候補すべてがヒップホップ~R&Bで占められている。なおそのうち、チャイルディッシュ・ガンビーノ“This Is America”を手がけたのは、ドナルド・グローヴァー(チャイルディッシュ・ガンビーノ)主演ドラマ『アトランタ』が第74回ゴールデングローブ賞などに輝いた日本人監督のヒロ・ムライだ。

プロデューサー・オブ・ザ・イヤーでは、ボーイ・ワンダに加え、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、カニエ・ウェスト(Kanye West)らもノミネート。特にカニエ・ウェストは、自身の楽曲やアルバムでは一切ノミネートされていないが、プッシャー・T『Daytona』、カニエ・ウェスト『Ye』、キッズ・シー・ゴースト『Kids See Ghosts』、ナズ『Nasir』、ティヤーナ・テイラー『K.I.S.S.』と今年5月から6月にかけて連続リリースされた一連の作品のプロデュースが評価された。

グラミー候補となるかが注目されたBTS(防弾少年団)は、パッケージ部門でのみのノミネートとなった。なおこちらには、日系人シンガー・ソングライター、ミツキ(Mitski)の『Be The Cowboy』も候補となっている。

第61回グラミー賞は現地時間で2019年2月10日(日)にロサンジェルスにて授賞式が開催される予定。日本時間では11日(月・祝)朝より、WOWOWが生中継で放送する。

Record Of The Year
I Like It” – Cardi B, Bad Bunny & J Balvin
This Is America” – Childish Gambino
God’s Plan” – Drake
All The Stars” – Kendrick Lamar & SZA
Rockstar” – Post Malone feat. 21 Savage
“The Joke” – Brandi Carlile
Shallow” – Lady Gaga & Bradley Cooper
“The Middle” – Zedd, Maren Morris & Grey

Album Of The Year
『Invasion Of Privacy』- Cardi B
『Scorpion』- Drake
『Black Panther: The Album』- Kendrick Lamar
『Beerbongs & Bentleys』- Post Malone
H.E.R.』- H.E.R.
『Dirty Computer』- Janelle Monáe
『By The Way, I Forgive You』- Brandi Carlile
『Golden Hour』- Kacey Musgraves

Song Of The Year
This Is America” – Childish Gambino
(Donald Glover & Ludwig Göransson)
God’s Plan” – Drake
(Aubrey Graham, Daveon Jackson, Brock Korsan, Ron LaTour, Matthew Samuels & Noah Shebib)
All The Stars” – Kendrick Lamar & SZA
(Kendrick Duckworth, Solána Rowe, Al Shuckburgh, Mark Spears & Anthony Tiffith)
Boo’d Up” – Ella Mai
(Larrance Dopson, Joelle James, Ella Mai & Dijon McFarlane)
“In My Blood” – Shawn Mendes
(Teddy Geiger, Scott Harris, Shawn Mendes & Geoffrey Warburton)
“The Joke” – Brandi Carlile
(Brandi Carlile, Dave Cobb, Phil Hanseroth & Tim Hanseroth)
“The Middle” – Zedd, Maren Morris & Grey
(Sarah Aarons, Jordan K. Johnson, Stefan Johnson, Marcus Lomax, Kyle Trewartha, Michael Trewartha & Anton Zaslavski)
Shallow” – Lady Gaga & Bradley Cooper
(Lady Gaga, Mark Ronson, Anthony Rossomando & Andrew Wyatt)

Best New Artist
H.E.R.
Chloe x Halle
Jorja Smith
Dua Lipa
Bebe Rexha
Luke Combs
Greta Van Fleet
Margo Price

Best Rap Performance
Be Careful” – Cardi B
Nice For What” – Drake
King’s Dead” – Jay Rock, Kendrick Lamar, Future & James Blake
Bubblin” – Anderson .Paak
Sicko Mode” – Travis Scott, Drake, Big Hawk & Swae Lee

Best Rap/Sung Performance
Like I Do” – Christina Aguilera feat. Goldlink
Pretty Little Fears” – 6LACK feat. J. Cole
This Is America” - Childish Gambino
All The Stars” – Kendrick Lamar & SZA
Rockstar” - Post Malone feat. 21 Savage

Best Rap Song
God’s Plan” – Drake
(Aubrey Graham, Daveon Jackson, Brock Korsan, Ron LaTour, Matthew Samuels & Noah Shebib)
King’s Dead” – Jay Rock, Kendrick Lamar, Future & James Blake
(Kendrick Duckworth, Samuel Gloade, James Litherland, Johnny McKinzie, Mark Spears, Travis Walton, Nayvadius Wilburn & Michael Williams II)
Lucky You” – Eminem feat. Joyner Lucas
(Ray Fraser, Gary Lucas, Marshall Mathers, Matthew Samuels & Jahaan Sweet)
Sicko Mode” – Travis Scott, Drake, Big Hawk & Swae Lee
(Khalif Brown, Rogét Chahayed, BryTavious Chambers, Mike Dean, Mirsad Dervic, Kevin Gomringer, Tim Gomringer, Aubrey Graham, John Edward Hawkins, Chauncey Hollis, Jacques Webster, Ozan Yildirim & Cydel Young)
Win” – Jay Rock
(Kendrick Duckworth, Anderson Hernandez, Johnny McKinzie, Matthew Samuels & Corey Thompson)

Best Rap Album
『Invasion Of Privacy』- Cardi B
『Swimming』- Mac Miller
『Victory Lap』- Nipsey Hussle
『Daytona』- Pusha T
『Astroworld』- Travis Scott

Best R&B Performance
Long As I Live” – Toni Braxton
“Summer” – The Carters
Y O Y” – Lalah Hathaway
Best Part” – H.E.R. & Daniel Caesar
First Began” – PJ Morton

Best Traditional R&B Performance
Bet Ain’t Worth The Hand” – Leon Bridges
“Don’t Fall Apart On Me Tonight” – Bettye LaVette
Honest” – MAJOR.
How Deep Is Your Love” – PJ Morton feat. Yebba
“Made For Love” – Charlie Wilson feat. Lalah Hathaway

Best R&B Song
Boo’d Up” – Ella Mai
(Larrance Dopson, Joelle James, Ella Mai & Dijon McFarlane)
Come Through And Chill” – Miguel feat. J. Cole & Salaam Remi
(Jermaine Cole, Miguel Pimentel & Salaam Remi)
Feels Like Summer” – Childish Gambino
(Donald Glover & Ludwig Göransson)
Focus” – H.E.R.
(Darhyl Camper Jr, H.E.R. & Justin Love)
Long As I Live” – Toni Braxton
(Paul Boutin, Toni Braxton & Antonio Dixon)

Best Urban Contemporary Album
『Everything Is Love』- The Carters
『The Kids Are Alright』- Chloe x Halle
『Chris Dave and the Drumhedz』- Chris Dave And The Drumhedz
『War & Leisure』- Miguel
『Ventriloquism』- Meshell Ndegeocello

Best R&B Album
『Sex & Cigarettes』- Toni Braxton
Good Thing』- Leon Bridges
『Honestly』- Lalah Hathaway
H.E.R.』- H.E.R.
Gumbo Unplugged』- PJ Morton

Producer Of The Year, Non-Classical
Boi-1da (Drake “God’s Plan”, Cardi B “Be Careful”, Eminem “Lucky You” and more)
Kanye West (Kanye West『Ye』, Kids See Ghosts『Kids See Ghosts』, Nas『Nasir』and more)
Pharrell Williams (The Carters “Apeshit”, Migos “Stir Fry”, Ariana Grande『Sweetener』and more)
Larry Klein
Linda Perry

Best Pop Solo Performance
“Havana (Live)” – Camila Cabello
God Is A Woman” – Ariana Grande
Better Now” – Post Malone
Joanne (Where Do You Think You’re Goin’?)” – Lady Gaga
“Colors” – Beck

Best Pop Duo/Group Performance
Girls Like You” – Maroon 5 feat. Cardi B
Say Something” – Justin Timberlake feat. Chris Stapleton
Fall In Line” – Christina Aguilera feat. Demi Lovato
“The Middle” – Zedd, Maren Morris & Grey
Shallow” – Lady Gaga & Bradley Cooper
“Don’t Go Breaking My Heart” – Backstreet Boys
“‘S Wonderful” – Tony Bennett & Diana Krall

Best Pop Vocal Album
『Camila』- Camila Cabello
『Sweetener』- Ariana Grande
『Shawn Mendes』- Shawn Mendes
『Meaning Of Life』- Kelly Clarkson
『Beautiful Trauma』- Pink
『Reputation』- Taylor Swift

Best Gospel Performance/Song
“You Will Win” – Jekalyn Carr
(Allen Carr & Jekalyn Carr)
Won’t He Do It” – Koryn Hawthorne
Never Alone” – Tori Kelly feat. Kirk Franklin
(Kirk Franklin & Victoria Kelly)
“Cycles” – Jonathan McReynolds feat. DOE
(Jonathan McReynolds)
“A Great Work” – Brian Courtney Wilson
(Aaron W. Lindsey, Alvin Richardson & Brian Courtney Wilson)

Best Gospel Album
『One Nation Under God』- Jekalyn Carr
Hiding Place』- Tori Kelly
『Make Room』- Jonathan McReynolds
The Other Side』- The Walls Group
『A Great Work』 – Brian Courtney Wilson

Best World Music Album
『Black Times』- Seun Kuti & Egypt 80
『Fenfo』- Fatoumata Diawara
『Freedom』- Soweto Gospel Choir
『Deran』- Bombino
『The Lost Songs Of World War II』- Yiddish Glory

Best Dance Recording
Electricity” – Silk City & Dua Lipa
(producer: Silk City: Diplo & Mark Ronson / mixer: Josh Gudwin)
Ultimatum” – Disclosure feat. Fatoumata Diawara
(producer: Guy Lawrence & Howard Lawrence / mixer: Guy Lawrence)
“Ghost Voices” – Virtual Self
(producer: Porter Robinson / mixer: Porter Robinson)
“Northern Soul” – Above & Beyond feat. Richard Bedford
(producer: Above & Beyond / mixer: Above & Beyond)
“Losing It” – Fisher
(producer: Paul Nicholas Fisher / mixer: Kevin Granger)

Best Dance/Electronic Album
『Lune Rouge』- TOKiMONSTA
『Singularity』- Jon Hopkins
『Woman Worldwide』- Justice
『Treehouse』- Sofi Tukker
『Oil Of Every Pearl’s Un-Insides』- SOPHIE

Best Musical Theater Album
『Jesus Christ Superstar Live In Concert』- John Legend, Sara Bareilles & more
『Once On This Island』- Hailey Kilgore, Alex Newell & more
『The Band’s Visit』- Katrina Lenk, Tony Shalhoub & more
『Carousel』- Joshua Henry, Jessie Mueller & more
『My Fair Lady』- Harry Hadden-Paton, Lauren Ambrose & more

Best Compilation Soundtrack For Visual Media
『Call My By Your Name』
『Deadpool 2』
『The Greatest Showman』
『Lady Bird』
『Stranger Things』

Best Score Soundtrack For Visual Media
『Black Panther』- Ludwig Göransson
『Blade Runner 2049』- Benjamin Wallfisch & Hans Zimmer
『Coco』- Michael Giacchino
『The Shape Of Water』- Alexandre Desplat
『Star Wars: The Last Jedi』- John Williams

Best Song Written For Visual Media
All The Stars” – Kendrick Lamar & SZA :from『Black Panther』
(Kendrick Duckworth, Solána Rowe, Al Shuckburgh, Mark Spears & Anthony Tiffith)
Remember Me” – Miguel feat. Natalia Lafourcade :from『Coco』
(Kristen Anderson-Lopez & Robert Lopez)
“Mystery Of Love” – Sufjan Stevens :from『Call My By Your Name』
(Sufjan Stevens)
Shallow” – Lady Gaga & Bradley Cooper :from『A Star Is Born』
(Lady Gaga, Mark Ronson, Anthony Rossomando & Andrew Wyatt)
“This Is Me” – Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble :from『The Greatest Showman』
(Benj Pasek & Justin Paul)

Best Recording Package
『Love Yourself: Tear』- BTS
(director: HuskyFox)
『Be The Cowboy』- Mitski
(director: Mary Banas)
『Masseduction』- St. Vincent
(director: Willo Perron)
『The Offering』- The Chairman
(director: Qing-Yang Xiao)
『Well Kept Thing』- Foxhole
(director: Adam Moore)

Best Music Video
Apeshit” - The Carters
(director: Ricky Saiz)
This Is America” – Childish Gambino
(director: Hiro Murai)
I’m Not Racist” – Joyner Lucas
(director: Joyner Lucas & Ben Proulx)
PYNK” – Janelle Monáe
(director: Emma Westenberg)
Mumbo Jumbo” – Tierra Whack
(director: Marco Prestini)

Best Music Film
『Whitney』(Whitney Houston)
『Quincy』(Quincy Jones)
『Life In 12 Bars』(Eric Clapton)
『The King』(Elvis Presley)
『Itzhak』(Itzhak Perlman)