bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン、楽曲制作を依頼したレーベルを訴える。

NEWS

リル・ウェイン、楽曲制作を依頼したレーベルを訴える。

人気ラッパーのリル・ウェイン(Lil Wayne)が、無許可のサンプリングソースを使用した楽曲を提供されたとして、フロリダ州に拠点を置くRebel Rock Productions Inc.を先週、訴えたと報じられている。

この訴訟はリル・ウェインの"I Feel Like Dying"が南アフリカのシンガー、Karma-Ann Swanepoelの楽曲"Once"の著作権侵害にあたるとして、去年おこされた裁判での判決をふまえたもの。

この裁判で、今年3月に裁判所はリル・ウェインに対し、"Tha Carter III"での売り上げを一部、版権を持つ原告のUrband & Lazar Music Publishingに支払うよう命令。"I Feel Like Dying"は同アルバムに未収録だが、コンサートで披露されると共にウェブページで無料で配信され、"Tha Carter III"の販促に使用されたためだという。

リル・ウェインは今回新たに起こした訴訟で、原曲の使用許可を得ずに"I Feel Like Dying"を制作したRebel Rock Productions Inc.の責任を追求する模様。なお、Rebel Rock Productions Inc.からコメントなどは発表されておらず、現在電話もつながらない状況だという。(i)