bmr

bmr>NEWS>レディ・ガガ”Poker Fece”の本当の意味とは?

NEWS

レディ・ガガ”Poker Fece”の本当の意味とは?

新たなポップアイコンとなりつつあるレディ・ガガ(Lady Gaga)のヒット中のシングル、"Poker Face"はメジャーヒット以前からカミリオネア(Chamillionaire)、キッド・カディ(Kid Cudi)、カニエ・ウェスト(Kanye West)などが勝手にリミックスバージョンを制作するなどアーティスト人気が高かった一曲。そのリメイクバージョンについてガガ本人が歓迎のコメントを語っている。

「おかしいのよ、たくさんのファンが、『カニエのリミックスはぜんぜん違う内容になってる、もとはギャンブルのことなのに、あっちはダーティなセックスの歌になってる』って言ってきたんだけど。私は『あなたたちが間違ってる、カニエが正しいの』と答えたわ」というレディ・ガガ、もともとの歌詞は「テキサス(ホールデム・ポーカー)みたいにホールドして、彼らを降りさせて、私はレイズする」、「私の心は読めない、彼は私のポーカーフェイスを読み通せない」といったもので、表面上はカードゲームを扱った歌だ。レディ・ガガは「もしあの歌がどんなことを歌っているか見抜ける男がいたら、クールな人よ」と語っている。

ちなみにガガがコメントしたのはカニエ・ウェストコモン(Common)、キッド・カディの3者による"I Poke Her Face"というタイトルのリメイクバージョン。