bmr

bmr>NEWS>T.I.の取り巻きが実は警察に密告!?

NEWS

T.I.の取り巻きが実は警察に密告!?

自身の服役が間近に迫っている人気ラッパーT.I.のレーベルに所属するコワモテのラッパーが、実は米連邦麻薬取締局に密告を続けていたというニュースが流れている。

問題の人物はT.I.のレーベルGrand Hustleを中心にいろいろな作品に参加してきたラッパーのアルファメガ(Alfamega)。自ら「Grand Hustleの筋肉」を自称する大柄で筋骨たくましい人物で、ギャングのイメージを強く打ち出している彼は、1995年、重強盗罪などで約9年の実刑判決を受けている。ところが減刑を条件に97年から当局に協力、アルファメガの証言でAli Baaqarという大物ギャングが実刑判決を受けた。

このニュースは警察情報を報じることでおなじみの情報サイト、theSmokingGun.comによるもの。アルファメガはヒップホップカルチャーのなかに根強い"Stop Snitchin’"(密告はやめろ)という警察当局への非協力を訴える風潮を積極的に支持していたラッパーで、その彼が実際は証言をしていたというのは皮肉というほかない。