bmr

bmr>NEWS>[エミネムの新作リーク]に、マライア夫がいち早く反応。

NEWS

[エミネムの新作リーク]に、マライア夫がいち早く反応。

19日にリリースを控えたエミネム(Eminem)の新作"Relapse"が7日、ネット上にリークされ話題を呼んでいるが、いち早く反応したのが、収録曲"Bagpipes from Baghdad"で妻マライア・キャリー(Mariah Carey)を名指しで口撃されたニック・キャノン(Nick Cannon)だった。エミネムとマライアは2001年の一時期親密な関係にあったと噂され、これまでも何度かマライアをネタにしてきた。

結婚1周年の記念旅行先のモルジブ帰国した直後に同曲を耳にしたニックは、最初は昔の曲だと思っていたが、自分の名前も入っていたことで新たに作られた曲だと悟り、翌8日に自身のブログで長い長い文章を投稿、すぐさま反撃に出た模様。

抜粋するとニックは「過去に執着し続けているエミネムが気の毒だ。音楽的に成長してないばかりか、まだ僕の妻に未練たっぷりだ。8年間も前のことだ。ラップバトルやケンカで勝負を挑むこともできるが、もう子供じゃないからバカなことはしないよ。エミネムのように心が病んでいる人間にはハグが必要だ。彼のために祈ろう。ただ世界中から愛されているマライアの名誉のために戦う準備はしている。エミネムの才能は認めるが大きな間違いを犯した。この曲で築いてきたものをすべて汚してるのさ。大人の男同志で直接会って話し合おうじゃないか」などと記している。(t)