bmr

bmr>NEWS>T.I.、過去を偽った自レーベルのラッパーを放逐。

NEWS

T.I.、過去を偽った自レーベルのラッパーを放逐。

先日、警察に証言協力を行っていたことが明らかになったラッパー、アルファメガ(Alfamega)が所属レーベルGrand HustleのリーダーであるT.I.から追放された。

情報サイトtheSmokingGun.comが報じた情報によると、アルファメガは服役中に警察に証言協力を行い、麻薬組織の関係者を実刑判決に追い込むことで刑期が短縮された。しかし出所後にはその過去を語ることなくギャングスタ・ラッパーとして振舞っていたというもの。

これに対し地元アトランタのラジオ局から取材を受けたT.I.は「我々のレーベルのスタッフ、アーティストはみな誠実であるよう、過去を隠さぬように求めているにも関わらず、アルファは自分にもGrand Hustleにも今メディアが報じていることを黙っていた」と、腹心に対する失望を口にした。T.I.は「我々の組織に不誠実な行いが存在する余地はない。(中略)……神が彼を救済することを祈るが、今後、個人的にもビジネス面でも、彼がオレ個人やオレの会社に何らかの役割を果たすことはないだろう」と続け、アルファメガのレーベルからの放逐を公表している。