bmr

bmr>NEWS>クリセット・ミシェル新作がチャート制覇……しかし!?

NEWS

クリセット・ミシェル新作がチャート制覇……しかし!?

R&Bディーバ対決となった今週のビルボードアルバムチャート200では、若き実力派シンガー、クリセット・ミッシェル(Chrisette Michele)のセカンド作"Epiphany"が83,000枚で初登場1位を獲得、どちらとも1,000枚差となったサントラ盤"Hannah Montana: the Movie"を2位に挟むかたちで、シアラ(Ciara)のサード作"Fantasy Ride"は81,000枚という僅差ながら3位からのスタートとなった。

2007年のデビュー作"I Am"の初週売上が27,000枚だったクリセット・ミッシェルにとって、今回のチャート制覇は初の快挙となったが実は売上枚数10万枚以下で1位になれたのは、18年間のチャート史上、ノトーリアス・B.I.G.(Notorious B.I.G.)の"#1′s"(2005年)、ジョニー・キャッシュ(Johnny Cash)の"American V: A Hundred Highways"(2006年)以来、3作目かつワースト記録となってしまった模様。またシアラにとっても、30万枚超で初登場1位の前作"The Evolution"、10万枚超だったデビュー作"Goodies"に比べるとスロースタート。昨今のCD販売不振を印象付けるようなデータとなっている。

今週は、リック・ロスの"Deeper Than Rap"が4位から8位にダウン、ジュエルズ・サンタナ(Juelz Santana)のクルー、スカル・ギャング(Skull Gang)名義のセルフタイトルアルバムも142位に初登場と苦戦中のヒップホップ勢だけに、キャムロン(Cam’ron)の"Crime Pays"やポール・ウォール(Paul Wall)の"Fast Life"などの復活組の来週のチャートアクションに期待したいところ。(t)