bmr

bmr>NEWS>ジョエル・オティース、ラップ名曲カバー集を発表。

NEWS

ジョエル・オティース、ラップ名曲カバー集を発表。

ニューヨークはブルックリン出身、実力派リリシストとして注目されるラテン系ラッパー、ジョエル・オティース(Joell Ortiz) が、ヒップホップの名曲カバー集を発表した。

史上初のラップヒット"Rapper’s Delight"に始まり、ピート・ロック&CLスムース(Pete Rock & CL Smooth)"T.R.O.Y."、ギャング・スター(Gang Starr)"Mass Apeal"など90年代の名曲を中心にカバー。ブルックリン出身の彼ならではの地元セレクトな楽曲も楽しめる充実した内容だ。

各曲をミックステープ形式につなげたのは人気ヒップホップDJのグリーン・ランタン(DJ Green Lantern)、カバーデザインはアーティストTシャツが人気のチーフロッカ・インダストリーズ(ChiefRocka Industries)によるもの。

ジョエル・オティースはウェブ上で名を上げ、ドクター・ドレー(Dr. Dre)と直接契約。その後は2007年にデビューアルバム"the Brick (Bodega Chronicles)"をKoch Recordsからリリース、ジョー・バドゥン(Joe Budden)らとのユニット、スローター・ハウス(Slaughter House)も注目されている。(n)