bmr

bmr>NEWS>不遇のシンガー、ティードラ・モーゼズが新作リリースへ。

NEWS

不遇のシンガー、ティードラ・モーゼズが新作リリースへ。

R&Bシンガー/ソングライターのティードラ・モーゼス(Teedra Moses)が元所属レーベルTVT Recordsの破産を乗り越え、セカンドアルバムを発表するようだ。

ティードラはクリスティーナ・ミリアン(Christina Millian)の大ヒット曲"Dip It Low"などを書いたシンガーソングライターで、R&Bファンに人気の高いアーティスト。2004年のファーストアルバム"Complex Simplicity"をヒットさせた後、新作を準備していたにも関わらず所属していたTVTが破産。メイシー・グレイ(Macy Gray)らへの楽曲提供を経て今年、ようやくセカンドアルバム"The Young Lioness"がリリースされることになったという。

新作にはラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)、ラヒーム・デヴォーン(Raheem DeVaughn)、ザ・ゲーム(the Game)らのアーティストとのコラボレーションを収録予定で、8月にリリースされるとのこと。(n)