bmr

bmr>NEWS>ジェイ・Z、Roc NationがEpic/Sonyと契約か?

NEWS

ジェイ・Z、Roc NationがEpic/Sonyと契約か?

Billboard.comによると、大物ラッパージェイ・Z(Jay-Z)の新レーベルRoc Nationが、Sony MusicグループのEpic Recordsとの配給契約で合意に達するのも間近だという。

ビヨンセ(Beyonce)の夫としてもおなじみのヒップホップビジネスマン、ジェイ・ZはUniversalグループのDef Jamで社長を務めた後、新興ライブプロモーター会社Live NationとのジョイントベンチャーRoc Nationを立ち上げていた。しかし自身の最新作となる"Blueprint 3(仮)"は一時リリースに近づいたとの情報もあったが未だ発売されておらず、Roc Nationの動向は注目を集めていた。

一部ではアップル社とRoc Nationが共同でオンライン販売に特化したレコード会社を立ち上げるとのうわさも流れていたが、今回の報道ではUniversal Music関係者の話として、ジェイ・Zがこれ以上Def Jamからのリリースを望んでいなかったこと、彼のヒット曲"99 Problems"のプロデューサーであったリック・ルービン(Rick Rubin)がSonyグループのColumbia Records社長を務めていることからEpicとの契約も驚きではないといったコメントが明らかになっている。

Billboard.comによるとこの配給契約は「95%」完了しており、ここ数週間で正式発表が行われるという。