bmr

bmr>NEWS>歌手/俳優の[タイリース、NBAプレイオフでの替え歌]が論議を呼ぶ。

NEWS

歌手/俳優の[タイリース、NBAプレイオフでの替え歌]が論議を呼ぶ。

モデル出身でシンガー、俳優として活躍しているR&Bシンガー、タイリース(Tyrese)が、NBAプレイオフでの国歌斉唱で替え歌を披露、物議をかもしている。

彼はアメリカのプロ・バスケットボール・リーグ、NBAのシーズンファイナルとなるプレイオフで、デンバー・ナゲッツとロサンジェルス・レイカーズの対戦前に国家を歌った。ところがこのなかで「我々の旗はいまだそこに」という部分を「レイカーズはいまだそこに」と歌い、批判の声が上がっている。一方、この日、プレイオフ5戦目の会場はロスのStaples Centerだったため、レイカーズ・ファンはこの替え歌を大いに喜んだとのこと。

タイリースは現在、タイリース・ギブソン(Tyrese Gibson)として俳優業を中心に活動しており、最新出演作は日本でも6月19日に公開される『トランスフォーマー:リベンジ』となっている。