bmr

bmr>NEWS>ベテランラッパーのトーン・ロック、ライブで倒れ入院。

NEWS

ベテランラッパーのトーン・ロック、ライブで倒れ入院。

1980年代後半から活動を続けるベテランラッパーのトーン・ロック(Tone Loc)が、ライブで倒れ病院に運び込まれたと報じられている。

トーン・ロックは今月29日の未明、フロリダ州のナイトクラブCapt’n Fun Beach Clubでライブ中に、6曲目のパフォーマンスが終了したあとで意識を失い、近くの病院に運び込まれたという。高熱による卒中が原因だとのこと。

パフォーマンスの最中、トーン・ロックは会場の暑さを指摘したというが、会場の温度は26度前後とさほど高くなく、本人がかなりの高熱を出していた様子が伝えられている。なお、トーン・ロックは昨年もステージでのパフォーマンス中に倒れたことがあるとのこと。現時点でトーン・ロックの詳しい病状などは明らかになっていない。(i)