bmr

bmr>NEWS>2018年はドレイクが制す ビルボード、Apple Music、Spotifyの年間ランキングをドレイクが制覇

NEWS

2018年はドレイクが制す ビルボード、Apple Music、Spotifyの年間ランキングをドレイクが制覇

Drake - Scorpion

米Billboard誌による年間チャートが発表され、カナダのスター・ラッパー、ドレイク(Drake)がやはり2018年のトップに立った。ドレイクはまた、Apple MusicとSpotifyの2大音楽ストリーミング・サービスでも年間1位に輝いている。

2018年を制したのは、やはりドレイクだった。ドレイクは今年1月末に発表された2月3日付の全米シングル総合チャートで“God’s Plan”が初登場1位となり、ここから11週連続で首位を制覇。その後、“Nice For What”で通算8週1位、“In My Feelings”で10週連続1位を達成し、2018年の間で1位を手にしたのが累計29週にも達している。これは年間の1位獲得週数で歴代新記録となっている。

さらに6月29日に発売された最新作『Scorpion』は、収録曲が音楽ストリーミング・サービスで再生された週間再生回数の全世界での累計で、これもまだ史上初となる10億回を突破。アメリカだけで7億4590万回の週間再生回数を誇り、これも歴代1位の記録となるなど数々の新記録を打ち立てた。また『Scorpion』のアメリカにおけるリリース1週目の総合ユニット数は、2018年で最大の週間ユニット数となるおよそ73万2000ユニット(1ユニット=アルバム1枚の売り上げ相当)と、様々な指標でドレイクは1位を手にしてきた。

そして今週発表された米Billboard誌の年間チャート(イヤー・エンド・チャート)で、年間アーティスト総合ランキングで首位となったのはやはりドレイクとなった。これは、2017年12月2日付チャートから2018年11月17日付チャートまでの結果から総合して評価、ランキングされるもの。ラッパーがBillboard年間チャートで総合1位となるのは実に13年ぶりで、2005年の50セント(50 Cent)以来だという。また、これまでラッパーが年間1位となったのは、他に2002年のネリー(Nelly)のみで、ドレイクが歴代3人目となった。カナダ人が年間1位となったのも、アラニス・モリセットの1996年以来、実に22年ぶりで、男性アーティストとしてはカナダ人初となるという。

ドレイクはまた、God’s Plan”が年間シングル総合ランキングで1位に輝いたほか、年間R&B/ヒップホップ・アーティスト・ランキングでは2015年から4年連続で首位をキープ。『Scorpion』は惜しくも、テイラー・スウィフト『reputation』に敗れて年間アルバム総合ランキングで2位に甘んじたが、年間R&B/ヒップホップ・アルバム・ランキングでは1位に。2012年の『Take Care』、2015年の『If You’re Reading This It’s Too Late』、2016年の『Views』に続き、4作目の同ランキング1位獲得となっている。

年間アーティスト総合ランキングでドレイクに次ぐ2位となったポスト・マローン(Post Malone)、5位となったカーディ・B (Cardi B)は、それぞれドレイク同様に、年間シングル総合ランキングでトップ10内に2曲、トップ15内に3曲(カーディ・Bはゲスト参加曲を含む)送り込んでいるが、特にポスト・マローンは、年間アルバム総合ランキングで2018年に発表した『beerbongs & bentleys』が年間3位となっただけでなく、2016年末に発表した前作『Stoney』も年間8位とロングヒットとなっているのは特筆に値する。年間アルバム総合ランキングのトップ20内で2016年発売作品はこの『Stoney』のみだ。

近年の米Billboardチャートは、音楽ストリーミング・サービスでの再生回数を反映するようになり、ストリーミング・サービスの急成長と共に、ストリーミングでの強さがチャート成績に大きく影響するようになっているが、「ストリーミングのマイケル・ジャクソン」とまで呼ばれているドレイクは、まさにストリーミング時代の寵児だ。Apple Music、Spotifyという2大音楽ストリーミング・サービスが発表した年間ランキングにおいても、2018年でもっとも再生された楽曲とアルバムはいずれもドレイク(“God’s Plan”と『Scorpion』)という結果となった。

Apple Musicが発表した年間チャートでは、エディトリアル・チームが選ぶアーティスト・オブ・ザ・イヤーにドレイクが輝いた。ドレイクは“God’s Plan”が世界でもっとも再生された楽曲(年間1位)、『Scorpion』が世界でもっとも再生されたアルバム(年間1位)に。ドレイクはまた、楽曲ランキングにおいて“Nice For What”が年間2位、“In My Feelings”が年間4位、“Nonstop”が年間17位となったほか、ブロックボーイ・JB (BlocBoy JB)の“Look Alive”が年間9位、リル・ベイビー(Lil Baby)との“Yes Indeed”が年間11位とゲスト参加した曲も強さを見せている。

Apple Musicの楽曲ランキングは、トップ15中14曲がラッパーによる楽曲で、唯一、年間8位となったカミラ・カベロの“Havana”もラッパーのヤング・サグ(Young Thug)がゲスト参加した楽曲。アルバム・ランキングでもトップ5がいずれもラッパーの作品となっており、ストリーミングにおけるヒップホップの強さが如実に出ている。エディトリアル・チームが選ぶソング・オブ・ザ・イヤーもカーディ・Bの“I Like It”、ブレイク・アーティスト・オブ・ザ・イヤーはジュース・ワールド(Juice WRLD)とこちらもラッパーたちが選ばれている。

Spotifyが発表した年間チャートでは、世界でもっとも再生されたアーティストはドレイクに。“God’s Plan”が世界でもっとも再生された楽曲(年間1位)、『Scorpion』が世界でもっとも再生されたアルバム(年間1位)となっているのもApple Musicと同様だ。Spotifyでは特に、今年6月に20歳の若さで亡くなったエクスエクスエクステンタシオン(XXXTentacion)が強く、アーティストの世界再生回数ランキングでは、1位のドレイク、2位のポスト・マローンに続いて3位に。遺作となった『?』はアルバム・ランキングで年間3位、リード曲“SAD!”は楽曲ランキングで年間2位と人気となっている。

Billboard年間シングル総合ランキング
1. “God’s Plan” – Drake
2. “Perfect” – Ed Sheeran
3. “Meant To Be” – Bebe Rexha & Florida Georgia Line
4. “Havana” – Camila Cabello feat. Young Thug
5. “rockstar” – Post Malone feat. 21 Savage
6. “Psycho” – Post Malone feat. Ty Dolla $ign
7. “I Like It” – Cardi B, Bad Bunny & J Balvin
8. “The Middle” – Zedd, Maren Morris & Grey
9. “In My Feelings” – Drake
10. “Girls Like You” – Maroon 5 feat. Cardi B
11. “Nice For What” – Drake
12. “Lucid Dreams” – Juice WRLD
13. “Better Now” – Post Malone
14. “Finesse” – Bruno Mars feat. Cardi B
15. “Boo’d Up” – Ella Mai

Billboard年間アルバム総合ランキング
1. 『reputation』 – Taylor Swift
2. 『Scorpion』 – Drake
3. 『beerbongs & bentleys』 – Post Malone
4. 『The Greatest Showman』(soundtrack)
5. 『÷』 – Ed Sheeran
6. 『Invasion Of Privacy』 – Cardi B
7. 『ASTROWORLD』 – Travis Scott
8. 『Stoney』 – Post Malone
9. 『?』 – XXXTentacion
10. 『Culture II』 – Migos
11. 『Evolve』 – Imagine Dragons
12. 『Black Panther: The Album』(soundtrack)
13. 『DAMN.』 – Kendrick Lamar
14. 『KOD』 – J. Cole
15. 『American Teen』 – Khalid

Billboard年間アーティスト総合ランキング
1. Drake
2. Post Malone
3. Ed Sheeran
4. Taylor Swift
5. Cardi B
6. XXXTentacion
7. Imagine Dragons
8. BTS
9. Bruno Mars
10. Camila Cabello
11. Migos
12. Travis Scott
13. Eminem
14. Ariana Grande
15. Kendrick Lamar

Apple Music Top 10 Global Songs:
1. “God’s Plan” – Drake
2. “Nice For What” – Drake
3. “rockstar” – Post Malone feat. 21 Savage
4. “In My Feelings” – Drake
5. “Psycho” – Post Malone feat. Ty Dolla $ign
6. “I Like It” – Cardi B, Bad Bunny & J Balvin
7. “SAD!” – XXXTentacion
8. “Havana” – Camila Cabello feat. Young Thug
9. “Look Alive” – BlocBoy JB feat. Drake
10. “Ric Flair Drip” – Offset & Metro Boomin

Apple Music Top 10 Global Albums:
1. 『Scorpion』 – Drake
2. 『beerbongs & bentleys』 – Post Malone
3. 『Invasion Of Privacy』 – Cardi B
4. 『?』 – XXXTentacion
5. 『ASTROWORLD』 – Travis Scott
6. 『÷』 – Ed Sheeran
7. 『Heartbreak On A Full Moon』 – Chris Brown
8. 『The Greatest Showman』(soundtrack)
9. 『KOD』 – J. Cole
10. 『17』 – XXXTentacion

Spotify Most Streamed Artist:
1. Drake
2. Post Malone
3. XXXTentacion
4. J Balvin
5. Ed Sheeran

Spotify Most Streamed Tracks:
1. “God’s Plan” – Drake
2. “SAD!” – XXXTentacion
3. “rockstar” – Post Malone feat. 21 Savage
4. “Psycho” – Post Malone feat. Ty Dolla $ign
5. “In My Feelings” – Drake

Spotify Most Streamed Albums:
1. 『Scorpion』 – Drake
2. 『beerbongs & bentleys』 – Post Malone
3. 『?』 – XXXTentacion
4. 『Dua Lipa』 – Dua Lipa
5. 『÷』 – Ed Sheeran