bmr

bmr>NEWS>メソッド・マンとジョー・バドゥン、腹を割って話し合う。

NEWS

メソッド・マンとジョー・バドゥン、腹を割って話し合う。

先日、Vibe.comによるラッパーランキング企画に関連して大先輩ラッパーのメソッド・マン(Method Man)に「勝てる」と発言。反感を買って集中砲火を浴びてきたジョー・バドゥン(Joe Budden)だが、どうやら直接会うことで話をつけ、両者は和解した模様。

問題の発言以降、メソッド・マンが所属するウータン・クラン(Wu-tang Clan)一派の若手やインスペクター・デック(Inspektah Deck)らがバドゥン批判曲をリリースするなど関係が緊迫。特にバドゥンが結成した新ユニットスローターハウスとウータン一派の両者が共に参加したライブツアー、Rock the Bellsでは一触即発の空気が漂ったという。しかしこのツアー中にジョー・バドゥンメソッド・マン両者が2人で‘散歩’する姿が撮影されており、話し合いで決着がつけられた模様。

直後にライブの舞台裏で撮影されたと思われるビデオをジョー・バドゥンが公開、「謝罪する」とコメント。またこれ以降一切この問題については語らないと、今回のビーフ(対立)を水に流すことになったとアピールしている。