bmr

bmr>NEWS>[update: スラム・ヴィレッジのバーティンが死去。]

NEWS

[update: スラム・ヴィレッジのバーティンが死去。]

デトロイトを拠点に、スラム・ヴィレッジ(Slum Village)のオリジナルメンバーの1人、バーティン(Baatin/ 本名Titus Glover)が亡くなったとallhiphop.comなどが報じている。

現在のところ詳細は一切明らかになっていないが、彼と親交の深いシンガーのドゥウェレ(Dwele)、ラッパーのタリブ・クウェリ(Talivb Kweli)、ビッグ・トーン(Big Tone)やプロデューサーのナインス・ワンダー(9th Wonder)など、多数のアーティストたちが相次いで追悼コメントをTwitter、MySpaceなどで公開。バーティン逝去の知らせが広まった。

さらにニュースサイトFreeP.comが、スラム・ヴィレッジのロードマネージャー、ヘックス(Hex)にバーティン死去を確認したと8月1日付けのニュースで報道。ただしこちらも死因など詳細は未だ不明としている。

update: 非公開となっているミニブログサービスTwitterのスラム・ヴィレッジアカウントに、彼らのレーベルBarak Records創設パートナー、リル・スネイク・チェスト(Lil Snake Chest)が「Baatinの家族のために祈って」と投稿。このコメントは日本時間の8月2日、午前2時過ぎに投稿されている。

バーティンは現在35歳。1989年にT3、J・ディラ(J.Dilla aka Jay Dee)らとスラム・ヴィレッジを結成。3枚のアルバムを経て健康問題からグループを離脱したが、現在制作中の新作"Villa Manifesto"ではグループに復帰すると言われていた。彼の死により、J・ディラに続いてスラム・ヴィレッジのオリジナルメンバーが亡くなったことになる。