bmr

bmr>NEWS>メソッド・マン、ファンを銃撃して訴訟に!?

NEWS

メソッド・マン、ファンを銃撃して訴訟に!?

ベテランラッパーのメソッド・マン(Method Man)がサインを要求したファンをエアガンで撃ちケガをさせたとして訴えられた。

訴えは7月30日にテキサス州ハリス郡の地方裁判所に起こされたもので、原告はメソッド・マンのファンというメアリー・アンダーソン(Mary Anderson)という女性。先月9日に同州ヒューストンのライブハウスHouse of Bluesで、メソッド・マン&レッドマン(Method Man & Redman)として出演したライブの際の出来事だという。アンダーソンによると、彼女がツアーバスの中にいたメソッド・マンにサインを求めたところ、彼は警告もなしに突然エアガンを発砲、胸や胴など6箇所以上を打たれ、病院での手当が必要だったと主張している。

このため彼女は銃撃による身体的外傷や精神的苦痛などへの賠償金、治療費などを要求するものとみられている。(i)