bmr

bmr>NEWS>ジェイ・Z、新作のアートワークを公開。

NEWS

ジェイ・Z、新作のアートワークを公開。

3日、ジェイ・Z(Jay-Z)が自身の公式サイトで発売まで1ヶ月余りに迫った新作"the Blueprint 3"のこれまでの作品とはまったく違う趣向のアートワークを公開した。

白い背景に白く塗られた楽器がガラクタの様に山積みにされ、その上に赤い3本の横線という意味深なその写真について、ジェイ・Zは「アルバムのカバーだ。楽器は今のヒップホップでは音楽性が隅に追いやられていることへの象徴だ。俺たちは音楽を作っているのであって、ラジオや売名のためじゃない。3本ラインは同シリーズ3作目を意味している。俺たちが聞いて育ったようなクラシックをもう一度新たに作りたかった」などと語っている。

また非公式ながらトラックリストも一部音楽サイトで発表されており、ボーナストラック2曲を含む全15曲のプロダクションの大半はカニエ・ウェスト(Kanye West)、ノー・ID(No I.D.)、ティンバランド(Timbaland)などが手がけているほか、キッド・カディ(Kid Cudi)、リアーナ(Rihanna)、ナズ(Nas)、ドレイク(Drake)といったなにかと話題のゲスト陣の名前が挙がっているいる。

また今作からDef Jamを離れたジェイ・Zだが、Def Jam側は"the Blueprint"シリーズ過去2作をまとめて再パッケージした"The Blueprint Collection"を、9月11日に同日リリースする計画もある模様。(t)