bmr

bmr>NEWS>ディディ、Twitterのアドバイザーに?

NEWS

ディディ、Twitterのアドバイザーに?

急速にその利用者を増やし、アーティストやセレブのダイレクトな発言が注目されるウェブサービス、Twitter。そのサービスを十二分に活用しているヒップホップビジネスマン、ディディ(Diddy)が、Twitterの経営アドバイザー候補として検討されていたという。

Twitter幹部らのメールがハッキングされ、ウェブ上にリークされた内部文書にアドバイザー候補者のリストがあり、その中にディディの名前も挙がっていたという。ディディはヒップホップ、R&Bのプロデューサーを経て自らラッパーデビュー。さらにアパレルブランドSean Johnの経営や人気オーディション番組でのTV露出などで絶大な知名度を誇るヒップホップスターの1人となっている。その勢いは、Twitter利用者で彼のコメントを受信する「フォロアー」が既に170万人もいることからも明らかで、Twitter側が候補者に挙げるのも納得というところ。