bmr

bmr>NEWS>「古き良きヒップホップ」、PUTSが7作目。

NEWS

「古き良きヒップホップ」、PUTSが7作目。

「古き良き」ヒップホップを愛し続ける2人組、PUTSことピープル・アンダー・ザ・ステアーズ(People Under the Stairs)が7作目となる"Carried Away"を発表する。

ドラムビート、サンプリング、スクラッチにラップ……昔ながらの手法でのヒップホップにこだわり続けるピープル・アンダー・ザ・ステアーズは常に一定の支持を得続けてきたインディグループ。米西海岸の人気インディレーベルOm Recordsからのリリースとなる今作は、メンバーのテス・ワン(Thes One)とダブルK(Double K)のみで、外部アーティストを迎えずに制作したという。

日本先行で10月7日発売(US盤は10月13日)発売となるこの"Carried Away"、初回盤にはボードゲームとポスター、それに予定されるワールドツアーでの特典が得られるという‘VIPカード’が付属するとか。また、このアルバムからの新曲"Trippin’ At The Disco"は彼らのMySpaceで先行公開されている。