bmr

bmr>NEWS>オバマはワイクリフの熱狂的ファンだった?

NEWS

オバマはワイクリフの熱狂的ファンだった?

フージーズ(Fugees)のプロデューサー/シンガーのワイクリフ・ジョン(Wyclef Jean)が、先週土曜にワシントンDCで行われた、Congressional Black Caucus Foundation(黒人議員連盟基金)のPhoenix Awardsに出席し、バラク・オバマ米大統領との意外な接点について語った。

ワイクリフは、ハイチ共和国親善大使の功績が認められ、俳優のダニー・クローヴァー(Danny Glover)ら6人の受賞者のうちのひとりに選ばれた。その夕食会にて、ワイクリフはこんなエピソードを披露したという。数年前にも同Phoenix Awardsに出席したワイクリフは、そこで知らない男性から声をかけられた。「その背の高い男性は、"ミシェル、僕の車に何があるか、彼に伝えてくれないか"て隣の奥さんに伝えたんだ。すると奥さんが"車には(ワイクリフのソロ作である)"Carnival"がいつもあって、主人はずっとかけてるんです"て言ったんだよ。その男性こそ、今の我らが大統領、バラク・オバマだったんだ」

なお、現在ワイクリフはバークリー音楽大学に通い、学士号取得に向けて勉強中だということも明かした。また、次のソロアルバムにも着手しており、タイトルは自身の名前"WyclefJean"で、ランナーズ(The Runners)がプロデュースを手がけ、リル・ウェイン(Lil Wayne)が参加した"Seventeen"というシングルが予定されていると噂されている。(s)