bmr

bmr>NEWS>[米MTV、ラッパーのトップ10を発表。]エミネムが圏外に。

NEWS

[米MTV、ラッパーのトップ10を発表。]エミネムが圏外に。

米MTVが独自選考によるラッパーランキングトップ10、Hottest MCs in the Gameを発表、1位には現在大活躍中のジェイ・Z(Jay-Z)が選ばれ、なんとエミネム(Eminem)が選外に漏れるという結果になった。

先月末から、10位から1日に1人ずつ順を追って発表されたこのランキング、ラッパーのラップそのものの実力はもちろん、社会的な影響力なども含めて評価されている。1位のジェイ・Z(Jay-Z)については、そのラップスキル、注目度や影響力の大きさも含めて文句なしの選出となった模様。2位には最近のセールスでは間違いなく人気トップのリル・ウェイン(Lil Wayne)、さらに新人ながら間違いなく今年の最注目株ドレイク(Drake)、なにかと話題を振りまき続けるトレンドセッター、カニエ・ウェスト(Kanye West)が3位、4位に続いている。

以下、リック・ロス(Rick Ross)、グッチ・メイン(Gucci Mane)、ヤング・ジージー(Young Jeezy)、ファボラス(Fabolous)、50セント(50 Cent)、レイクウォン(Raekwon)が5位から10位までに並んでおり、いわゆるサウスとニューヨーク出身のラッパーが中心となっている。注目は6位のグッチ・メインの躍進ぶりで、ラップスキルそのものよりも、独特の声はもちろんスラングを作り出してしまうその「キャラクター」全体が評価されている。彼はマライア・キャリー(Mariah Carey)"Obsessed"のリミックス参加、自身のニューシングル"Wasted"でも注目されている。

MTV the 2009 Hottest MCs in the Game
no.1: Jay-Z
no.2: Lil Wayne
no.3: Drake
no.4: Kanye West
no.5: Rick Ross
no.6: Gucci Mane
no.7: Young Jeezy
no.8: Fabolous
no.9: 50 Cent
no.10: Raekwon