bmr

bmr>NEWS>姉妹ゴスペル・デュオ、共におめでた。

NEWS

姉妹ゴスペル・デュオ、共におめでた。

グラミー賞受賞歴のある姉妹ゴスペル・デュオのメアリー・メアリー(Mary Mary)が、姉妹そろっておめでただったことが分かった。

姉のエリカ・キャンベル(Erica Campbell)は、BV Buzz.comに妊娠3ヵ月であることを明かした。エリカの夫は人気音楽プロデューサーのウォーリン・キャンベル(Warryn Campbell)。さらにエリカは、妹のティナ・キャンベル(Tina Campbell)が先日出産したこともTwitterで明かしている。ティナの夫はスティーヴィ・ワンダー(Stevie Wonder)ら大物のバックを務めたこともあるドラマーのテディ・キャンベル(Teddy Campbell)。夫婦にとっては初の子供となる。

メアリー・メアリーはウォーリン・キャンベルの全面的なバックアップでデビュー。2000年のデビュー曲"Shackles"はビルボードのゴスペル・チャートで1位、さらに総合でも28位を記録するヒットとなった。最近では、昨年発表のアルバム"The Sound"からのシングル"God In Me"が、ビルボードのR&Bチャートでも5位を記録するなど、ゴスペルの枠を越えて活躍中。この"God In Me"は、ニーヨ(Ne-Yo)を迎えたリミックス版も話題になっている。

なお、それぞれの夫であるウォーリン・キャンベルとテディ・キャンベルに血縁関係はなく、エリカとティナの姉妹は、どちらもキャンベル姓の男性と結婚したために結婚後も偶然同じ名字になったことでもかつて話題になった。(s)