bmr

bmr>NEWS>オマリオン、自身のレーベルからの新作は来年1月に。

NEWS

オマリオン、自身のレーベルからの新作は来年1月に。

当初今月24日予定とされていた‘踊れる’R&Bシンガーオマリオン(Omarion)のサードソロ新作"Ollusion"の発売日が来年1月12日と改められた。

もともと昨年夏にヒットメーカー、ティンバランド(Timbaland)のもとで制作に入った同作だったが、紆余曲折を経てようやくEMIグループ傘下に設立した自身のレーベルStarworld Entertainmentからリリースされる(国内流通はSony BMGを予定)。オマリオンは「ティンバランドは抱えている仕事が多すぎて、期待していた関係を築くのは不可能だと悟った。Young Moneyはリル・ウェインという絶対的なリーダーがいるから、皆、俺が出て行くと予測していたみたいだ。独立することが最も賢明な方法だったのさ」とこれまでの経緯を振り返っている。

なにかと話題のラッパー、グッチ・メイン(Gucci Mane)を迎えた先行シングル"I Get It In"に続くセカンドシングルには、自ら‘十八番’と呼ぶ"O"や"Ice Box"など過去のヒット曲をほうふつとさせるミドルテンポのナンバー"Speed’n"が候補にあがっているほか、親友だというクリス・ブラウン(Chris Brown)も作詞に加わったバラード"What Do You Say"などに注目が集まりそうだ。

関連して、オマリオンも故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の急逝に衝撃を受けたようで「クリス・ブラウンと並んでマイケルの告別式に参列した時に‘今こそ更なる頂上を目指して自分を鼓舞する時期だ’と自分に言い聞かせたよ」とアーティストとしての飛躍を決意したとのこと。(t)