bmr

bmr>NEWS>ソマリア出身ケイナーンがFIFAワールドカップの公式アンセムに。

NEWS

ソマリア出身ケイナーンがFIFAワールドカップの公式アンセムに。

ソマリア出身でカナダのトロントを拠点に活動するラッパー、ケイナーン(K’naan)の曲が来年開かれるFIFAワールドカップの公式アンセムに採用されるという大抜擢を受けた。

採用された曲は今年発表した彼の最新アルバム"Troubadour"に収録されているシングル"Wavin’ Flag"で、The Celebration Mixという新バージョンが使用される。2010年のFIFAワールドカップは南アフリカでの開催されるため、同じアフリカ大陸出身でソマリアの内戦を経験、平和を願うメッセージをラップを通して伝えているケイナーンが抜擢されたと思われる。(s)