bmr

bmr>NEWS>今年、最も検索されたのは’マイケル・ジャクソン’。

NEWS

今年、最も検索されたのは’マイケル・ジャクソン’。

GoogleやYahoo!、Bingなどのメジャー検索サイトで、今年最も検索されたのは今年6月に急逝したスーパー・スターのマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)だったことが発表された。

これはGoogleのアクセス急上昇ワード・ランキングや米Yahoo!の検索ワード・ランキングなどから明らかになったもので、Googleによるとマイケルが亡くなった6月には世界中でインターネット・アクセスが上昇。一種のサイバーテロが疑われたほどだったとか。またYahoo!では検索された言葉ランキングのトップ10の1位がマイケル・ジャクソンで、2位には大人気映画の続編『ニュームーン/トワイライト・サーガ』などがランキングされている。当然ながら、‘最も検索されたアーティスト’のカテゴリーでもマイケルが1位。なお、‘マイケル・ジャクソン’は日本のYahoo!での人名ランキングでは20位だった。

マイケル・ジャクソンはベスト・アルバム"Number Ones"が今年だけで370万枚以上のセールスを記録し、最も売れたアルバムになるなど、彼の偉大さが改めて示された2009年となった。(s)