bmr

bmr>NEWS>英国人シンガー、スーザン・ボイル、米アルバムチャート初登場1位に。

NEWS

英国人シンガー、スーザン・ボイル、米アルバムチャート初登場1位に。

リアーナ(Rihanna)、レディ・ガガ(Lady Gaga)といった旬のアーティストを抑え、今週米Billboardアルバム・チャート200のトップに躍り出たのは、英国のオーディション番組"Britain’s Got Talent 2009"に出演した際の映像がYouTube再生1,800万回超という社会現象的記録を残した‘普通のおばさん’シンガー、スーザン・ボイル(Susan Boyle)だった。

スーザン・ボイルのデビュー作"I Dreamed a Dream"は、エミネム(Eminem)の"Relapse"が記録していた今年の初週セールス記録608,000枚を余裕でしのぐ701,000枚を売り上げ、女性ソロアーティストのデビュー作としても、アシャンティ(Ashanti)のセルフタイトルデビュー作(2002年)の持つ503,000枚を超える記録づくしの初登場1位となった。

米国では感謝祭だったこともあり、新作12タイトルが10万枚超のセールスと激戦になった今週のアルバムチャートだが、アンドレア・ボッチェリ(Andrea Bocelli)の"My Christmas"が218,000枚で3週連続2位をキープ、3位は米オーディション番組"American Idol"出身のアダム・ランバート(Adam Lambert)のデビュー作"For Your Entertainment"が198,000枚、復帰作としてもプロモーション、注目度ともNo.1だったはずのリアーナの"Rated R"は181,000枚と自己最高セールスながら4位に留まり、5位はレディ・ガガの豪華盤"The Fame Monster"が174,000枚とその人気を証明、6位にも便上セールスとなったレディ・ガガのデビュー作"The Fame"が151,000で34位から再浮上している。(t)