bmr

bmr>NEWS>[米グラミー賞、ビヨンセが最多10部門ノミネート。]

NEWS

[米グラミー賞、ビヨンセが最多10部門ノミネート。]

アメリカで最大の権威を誇る音楽賞、第52回グラミー賞の候補リストが2日に発表された。

最多はビヨンセ(Beyonce)の10部門ノミネートで、主要4部門のうち最優秀新人賞をのぞく最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞の3部門にノミネートされたほか、最優秀R&Bソング賞、最優秀コンテンポラリーR&Bアルバム賞、最優秀ラップ・コラボレーション賞、最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞、最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞、最優秀女性トラディショナル・ボーカル・パフォーマンス賞に名前があがっている。ビヨンセ以外に主要4部門のうち最優秀新人賞をのぞいた3部門にノミネートされたのはテイラー・スウィフト(Taylor Swift)とレディ・ガガ(Lady Gaga)で、テイラーはビヨンセに次ぐ8部門ノミネート、ガガはそれに続いて5部門のノミネートとなった。

ポップス/R&B部門はメジャーな名前がノミネートされた一方、ラップ関連の部門ではジェイ・Z(Jay-Z)、モス・デフ(Mos Def)らの名前が挙がっている。第52回グラミー賞の授賞式は、来年1月31日にロスアンジェルスのStaple Theaterで開催される。(s)