bmr

bmr>NEWS>グラミー候補のフォーリン・エクスチェンジ、該当曲を無料公開。

NEWS

グラミー候補のフォーリン・エクスチェンジ、該当曲を無料公開。

一部の音楽ファンにジャンルを超えて熱く支持されるラッパーのフォンテ(Phonte)とプロデューサー、ニコレイ(Nicolay)のユニット、フォーリン・エクスチェンジ(the Foreign Exchange)が今年のグラミー賞にノミネートされたのを受け、候補曲を無料公開している。

フォーリン・エクスチェンジが昨年末に発表したセカンド・アルバム"Leave It All Behind"のリードトラック"Daykeeper"が、先日発表されたグラミー賞のアーバン/オルタナティブ・パフォーマンス部門にノミネートされた。これを受けて彼らはファンや関係者に向けた感謝のメッセージを発表し、オフィシャルサイトで同曲を無料公開している。ラップ・グループ、リトル・ブラザー(Little Brother)としても活躍するフォンテは「グラミー賞候補になったことは名誉だし素晴らしいことだが、その到達点よりもそこに至るまでの路程を誇りたい。フォーリン・エクスチェンジのストーリーは、自分が信じる音楽を作り続けることでも成功できるという、ひとつの証拠になった」とコメントしている。

同じ部門には、シャーデー(Sade)をカバーしたインディア.アリー(india.arie)らの"Pearls"、インディ・ソウルで人気のシンガー、エリック・ロバーソン(Eric Roberson)の"A Tale of Two"などがノミネートされている。グラミー賞は来年の1月31日に授賞式が行われ、そこで受賞者が発表される予定。

【関連リンク】
フォーリン・エクスチェンジ "Daykeeper" ダウンロード・ページ
http://www.theforeignexchangemusic.com/daykeeper.php