bmr

bmr>NEWS>[ここ10年で‘最も売れたアーティスト’はエミネム!]

NEWS

[ここ10年で‘最も売れたアーティスト’はエミネム!]

1999年に登場して以来、世界中で最も売れるラッパーとして‘ヒップホップ界のエルビス・プレスリー’と称されることも多いエミネム(Eminem)が、米市場調査会社ニールセン・サウンドスキャンによる統計で、2000年1月1日から2009年11月までの10年間で‘最もアルバムが売れたアーティスト’に認定された。

エミネムは、2001年に発売1週間で約180万枚(※以下販売枚数は概数)という記録的セールスをたたき出したセカンド作"The Marshall Mathers"から今年リリースした"Relapse"までの全5枚のアルバムで合計3,220万枚を売上げ、3,000万枚のザ・ビートルズ(The Beatles)をおさえて堂々1位に輝いた。

以下トップ10には、カントリー界からティム・マッグロウ(Tim McGraw)、トビー・キース(Toby Keith)、ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)がそれぞれ3位、4位、6位にランクイン。5位にはゴシップ・クイーンから見事返り咲きを果たしたご存じブリトニー・スピアーズ(Briteny Spears)が入った。7位以下は、人気バンドのリンキン・パーク(Linkin Park)、歌うようにラップするネリー(Nelly)、オルタナティヴ系ロックバンドのクリード(Creed)、ラップ界に君臨するジェイ・Z(Jay-Z)が名を連ねている。

一方、アルバム別では、ザ・ビートルズのシングルの中から米ビルボード誌もしくは英Record Retailer誌のヒットチャート1位を獲得した曲ばかり27曲を収録した"The Beatles 1"が1,150万枚で1位となっており、エミネムは"The Marshall Mathers"と"The Eminem Show"の2作品が1,020万枚、980万枚で4位と5位に入っている。ちなみに2位はインシンク(‘NSYNC)の"No Strings Attached" (1,111万枚)、3位はノラ・ジョーンズ(Norah Jones)の"Come Away With Me"(1,054万枚)となっている。(t)