bmr

bmr>NEWS>ニーヨと共演決定のマライア、あのクリスマス曲が新記録。

NEWS

ニーヨと共演決定のマライア、あのクリスマス曲が新記録。

来年2月に発売されると噂されているマライア・キャリー(Mariah Carey)"Memoirs Of An Imperfect Angel"(邦題『メモワール』)のリミックス盤だが、世代を超えて人気のシンガー、ニーヨ(Ne-Yo)との共演曲の収録も決定しているようだ。

マライアは今週にもリミックス盤収録の2曲のミュージックビデオを撮影するという。そのうちの1曲はバラード曲の"Angels Cry"で、ニーヨを新たに迎えたバージョンとなり、これがリミックス盤からのファースト・シングルとなるようだ。もう1曲は"Up Out My Face"で、こちらは期待の新人女性ラッパー、[ニッキ・ミナージ](Nicki Minaj)が参加する模様。どちらの曲のビデオもロサンジェルスで撮影され、マライアの夫、ニック・キャノン(Nick Cannon)が監督を務める。[ニッキ・ミナージ]参加の"Up Out My Face"ではマーチング・バンドを起用する予定があるとのことで、ニック主演の映画『ドラムライン』を彷彿とさせるものになるかもしれない。

また、マライア・キャリーの代表曲としておなじみ"All I Want For Christmas Is You"(邦題「恋人たちのクリスマス」)が、アメリカのホリデイ・シーズンのリングトーン(着うた)として史上最高のセールスを記録したことが分かった。この「恋クリ」リングトーンは2006年から2008年までの3年間、ホリデイ・シーズンでのセールス1位を記録しており、通算で160万ダウンロード以上を記録しているという。今年は、同曲が収録され、全世界で1千万枚以上のセールスを記録した"Merry Christmas"の15周年にあたり、「恋クリ」の新リミックスも配信されている。また来週のクリスマスに行われるNFLのデイゲーム向けに、同曲を使ったコマーシャル・ビデオも撮影した。(s)