bmr

bmr>NEWS>ビッグ・ボーイ移籍を担当者が否定。

NEWS

ビッグ・ボーイ移籍を担当者が否定。

昨年、期待のソロアルバムからのシングルをリリース、一部で好評を博しながら結局正規リリースには至っていないアウトキャスト(OutKast)のビッグ・ボーイ(Big Boi)について、噂されたDef Jamへの移籍は事実ではないと発表された。

Sony BMGグループのJive Recordsに所属、アンドレ3000(Andre 3000)とのデュオ、アウトキャストとして"Speakerboxxx/the Love Below"などの大ヒットを生み主演映画とサントラまで作ってしまった2人だが、ここ数年はリリースの噂ばかりが先行している状態。そのためかレーベル契約についてもDef Jamへの移籍情報が流れたが、これは事実ではないと広報担当者が語ったとのこと。

また米ヒップホップメディアXXL.comによるとJiveは来年2月にも延期が続いているビッグ・ボーイのソロアルバム"Sir Luscious Left Foot: The Son of Chico Dust"を発表したい意向だとか。ビッグ・ボーイ自身は、それぞれのソロ作をリリースし,
その評価を見極めた上でアウトキャストとしての新作を考えたいと語っている。