bmr

bmr>NEWS>スパイク・リーがマイケル映画エンディング曲のビデオを制作。

NEWS

スパイク・リーがマイケル映画エンディング曲のビデオを制作。

日本では現在再上映もされている故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)のドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』だが、同映画のエンディングに流れる未発表曲"This Is It"のミュージックビデオを、新たに映画監督のスパイク・リー(Spike Lee)が制作した。

スパイク・リーと、彼のプロダクション会社40 Acres & A Mule Filmworksによって制作されたこのビデオは、同プロダクションのオフィシャルサイト www.40acres.com にて既に公開されている。ビデオは、マイケルの故郷であるインディアナ州ゲーリーの光景や、過去の写真/映像、ファンのメッセージなどで構成されており、「止まれ」の標識に書かれた’This Is It. STOP Hatin”(これで終わり。憎みあうのはやめよう)というメッセージが印象的な映像になっている。

スパイク・リーは過去にマイケルの"They Don’t Care About Us"のミュージックビデオの監督も務めていた。(s)

【関連リンク】
40 Acres & A Mule Filmworks オフィシャルサイト
http://www.40acres.com/