bmr

bmr>NEWS>婦女暴行で服役のミスティカル、ついに出所!

NEWS

婦女暴行で服役のミスティカル、ついに出所!

2003年、スタッフだった女性への婦女暴行で有罪となり6年の刑を宣告されたラッパー、ミスティカル(Mystikal)が出所した。

ハイテンションなラップで知られるラッパー、ミスティカルは2002年、自身のヘアスタイリストだった女性に横領の疑いをかけ脅迫、性的行為を強要したとして6年の刑を受けた。04年に刑務所に入り、その後06年には税金滞納により刑期が1年延長されていた彼が、1月15日、ついに出所した。

翌日にはラジオの電話インタビューに出演。刑務所のなかで詞を書き続けていたこと、出所してみればアフリカ系であるオバマ大統領が誕生していたことなどへの感慨を語った上、もちろん今後の音楽活動再開、リアリティ番組出演への意欲などもコメントしている。このインタビューによると、所属レコード会社Jive Recordsとはアルバムを一枚リリースする契約が残っているはずだが、元々所属していたレーベルNo Limitのオーナー、マスターP(Master P)とは連絡が途絶えていると語っている。

ミスティカルは米ニューオーリンズを拠点としたレーベルNo Limit Recordsからデビュー。ネプチューンズ(Neptunes)プロデュースによる"Shake Ya Ass"などで大ヒットを飛ばし、米南部発のヒップホップ・スタイルを広める大きな役割を果たした。アトランタの人気ラッパー、リュダクリス(Ludacris)らと共演した"Move Bitch"はいまだに人気が高い。